部門案内

診療部
病気や外傷の結果生じる障害を医学的に診断治療し、機能回復と社会復帰を総合的に提供します。
看護部
健全な生活環境を整え、日常生活を支障なく送ることができるよう手助けをします。
理学療法科
日常生活を送るうえで必要な起き上がる、座る、立つ、歩くなどの動作を中心に、再び安全に日常生活が送れるように支援する療法です。
作業療法科
日常生活活動・家事・仕事・余暇活動といった患者様にとって重要な「作業」に焦点を当て、生活の再構築を支援します。
言語聴覚科
脳梗塞や脳出血などの脳血管障害、事故による頭部外傷、神経疾患などによっておこる言語障害や摂食嚥下障害などに対して訓練します。
リハビリ研究部
医学の発展を目指す、研究熱心な実力のあるスタッフが、医療技術の開発・推進のために、リハビリ研究を行っています。
検査科
安全にリハビリを受けていただくため、今後の再発防止のための各種検査を積極的に行っています。
放射線科
放射線科では、レントゲン(一般撮影)やCT、骨密度測定や嚥下造影検査などを行います。
薬剤科
処方箋による調剤、服薬指導、院内への情報提供など 院内の薬全般に関わる業務を行っています。
栄養科
入院中の食事は、患者様がリハビリに励めるよう、一人ひとりに合わせたエネルギー設定のお食事を提供しています。
医療福祉相談室
病気や怪我により生じた社会的・心理的・経済的問題や、ご入院・外来リハビリのご相談をお受けしております。
退院後のリハビリ
隣接地に「谷津居宅サービスセンター」を開設し、在宅の方を対象に専門的なリハビリを継続できる環境を提供しています。