>
院内便り
 
     
院内便りバックナンバー >>2016年  >>2015年  >>2014年  >>2013年  >>2012年  >> 2011年 >> 2010年 >> 2009年 >> 2008年 >> 2007年
秋のコンサート
10月28日(土)
演奏: 男声合唱グループ『B-STICK』のみなさん  

曲目:

1.B-STICKテーマソング

2.花

3.いざたて戦人よ

4.希望の島

5.君をのせて

6.宇宙戦艦ヤマト

7.上を向いて歩こう

8.海の声

9.故郷

10.見上げてごらん夜の星よ

特別講演
10月18日(水)
外部講師をお招きして特別講演を開催しました。
『行動リハビリテーションのこれまでとこれから』
講師 鈴木 誠先生
    (埼玉県立大学保健医療福祉学部 作業療法学科 准教授)
 
自宅で活かせる脳卒中介護セミナー(第10回 在宅介護講習会)
脳卒中のご家族をご自宅で介護されている方へ向けた講習会を開催しました。
平成29年10月7日(土)13:00〜
【テーマ】  
安全に食べること・飲み込むこと  
【内容】  
「知っておきたい脳卒中の基礎知識・嚥下障害の考え方」 医師/秋本 知則
   
「飲み込むってどんなこと 自主トレの方法は?」 言語聴覚士/徳山 明子
   
「嚥下状態に合わせた食事の作り方」 管理栄養士/中込 弘美
   
「介護に必要な食事介助と口腔ケアのポイント」 摂食嚥下障害看護認定看護師/宮地 麻美
夏のコンサート
7月29日(土)
演奏: アンサンブル・リベラルのみなさん  

曲目:

・恋

・千の風になって

・めぐり逢い

・スイートメモリーズ

・見上げてごらん夜の星を

・美女と野獣

・川の流れのように

地域介護を考える懇親会
7月19日(水)
介護職向けわかりやすいリハビリ講習会〜専門職が教える、負担のない移乗方法〜  

当院セラピストよりリハビリの視点から移乗方法について実技を交えてお話させていただきました。

参加者の方々にも複数の移乗方法を実際に体験していただきました。また、実際の業務中に困っていることなどを共有する場にもなりました。

参加人数:19名 (5事業所)
 
【次回予定】
介護職向けわかりやすいリハビリ講習会 〜安全かつ負担が少ない移乗介助〜
8月23日(水) 19時〜
 
地域介護を考える懇親会
6月21日(水)
嚥下状態に合わせた食事の作り方  

当院栄養士より嚥下食の作り方やポイント、調理に必要な器具やトロミをつける時のポイントについてお話させて頂きました。

ヘルシーネットワークより嚥下食のサンプル品を何種類か用意いただき、参加者の方に嚥下食の違いを実際に体験していただくことが出来ました。

参加人数:19名 (7事業所)
 
【次回予定】
介護職向けわかりやすいリハビリ講習会
7月19日(水) 19時〜
 
特別講演
6月13日(火)
外部講師をお招きして特別講演を開催しました。
『今、療法士が求められているもの、そして目指すべき姿』
講師 半田 一登先生
    (日本理学療法士協会会長)
 
バラ園散策
5月27日(土)
毎年恒例の谷津バラ園散策に出かけました。
今年も天候に恵まれ、約150名の患者様・ご家族様・スタッフとともに満開を迎えた園内で散策を楽しんでいました。
 
介護職向けわかりやすいリハビリ講習会
5月24日(水)
「摂食嚥下障害」の方への介入方法について
 
当院言語聴覚士より、代表的な高次脳機能障害についての説明と、日常生活に及ぼす影響、対応手段について詳しくお話させていただきました。また当院で使用しているコミュニケーションボードなどの代償手段のご紹介もさせて頂きました。
参加人数:22名 (10事業所)
次回 地域介護を考える親睦会
6月21日(水) 19時〜
 
地域介護を考える懇親会
4月26日(水)
住宅改修・福祉用具のあれこれ  

福祉用具業者のシルバーとっぷより、真木さん・増田さんにいらしていただきました。

住宅改修の制度や現状、今まで改修された特殊な事例を写真も交えながらお話いただきました。
また、お持ちいただいた最新の福祉用具に参加された方も興味津々な様子で、手に取ったり質問されたりしていました。

参加人数:5名 (4事業所)
 
【次回予定】
介護職向けわかりやすいリハビリ講習会
5月24日(水) 19時〜
 
 
自宅で活かせる脳卒中介護セミナー(第9回 在宅介護講習会)
脳卒中のご家族をご自宅で介護されている方へ向けた講習会を開催しました。
平成29年3月18日(土)13:00〜
【テーマ】  
排泄のあれこれ・基礎実践編  
【内容】  
「知っておきたい脳卒中の基礎知識」 医師/武臣 真和
   
「排泄障害に対する看護師としてのケアのポイント・考え方」 看護師/露口 侑子
   
「日々の介護のポイント・生活をより楽に行えるポイント」  理学療法士/田口 崇
  作業療法士/上村 美貴
介護職向けわかりやすいリハビリ講習会
3月15日(水)
高次脳機能障害の方とのコミュニケーション
 
当院言語聴覚士より、代表的な高次脳機能障害についての説明と、日常生活に及ぼす影響、対応手段について詳しくお話させていただきました。また当院で使用しているコミュニケーションボードなどの代償手段のご紹介もさせて頂きました。
参加人数:26名 (11事業所)
【次回予定】
住宅改修事例・最新の福祉用具について
4月26日(水)19:00〜20:00
 
介護職向けわかりやすいリハビリ講習会
2月15日(水)
排泄ケアについて学ぼう
 
当院看護師・介護福祉士より、排尿・排便からわかる健康状態や紙おむつの種類や選び方、スキントラブルへの対応等についてお話させて頂きました。参加された方からも多くの質問をいただき、お答えさせて頂きました。

参加人数:10名 (4事業所)
【次回予定】
介護職向け わかりやすいリハビリ講習会
高次脳機能障害の方とのコミュニケーション
3月15日(水)19:00〜20:00
 
地域介護を考える懇親会
1月25日(水)
介助量が多い方が自宅退院される場合、支援者として何が出来るかについて、事例を通してグループワークを行いました。
院内・院外問わず、各グループで積極的な意見交換が行われました。
参加人数:11名 (5事業所)
 
【次回予定】
介護職向けわかりやすいリハビリ講習会
排泄ケアについて学ぼう
2月15日(水)19:00〜20:00